Lazy Bear

Categories

Archive

Site search

Feeds

Meta

Archive for '映画'

ファイナル・プラン

ふとしたきっかけでアニーという女性と知り合ったカーターは、彼女に一目惚れする。
カーターはかつて幾つもの銀行を襲って大金をせしめてきた強盗だった。カーターは残りの人生をアニーと過ごすため、罪を償うことを決意。FBIへ自首をするものの、同じような自首をするイタズラが多かったためすぐには信じてもらえなかった。しかし担当となったFBI捜査官の二人は、カーターの指定した倉庫から実際に大金を見つけるやカーターが本物であることを確信、そしてあろうことか証拠物であるはずの金を横領を企む。だが単なる口封じで済むはずの事態は、現場にFBI捜査官の上司が現れることで一変してしまう。

ブラック・ウィドウ

シビル・ウォーの後、アベンジャーズから距離を置いていたナターシャはある日、レッドルームに属していた頃の妹分であるエレーナと唐突に再会する。かつてナターシャはレッドルームの支配者であるドレイコフを倒しレッドルームを壊滅させたと思っていたが、レッドルームとドレイコフは健在、そして二人はレッドルームより派遣された刺客達に襲撃を受ける。
再度過去と向き合わねばならないことを悟った二人は、まずかつて偽装家族の一員として父親を演じていたアレクセイの足取りを追う。

ゴジラvsコング

髑髏島の王者であるコングは、今はエーペックスという巨大企業の施設に幽閉される日々を過ごしていた。一方、かつては人類に敵対する怪獣を倒してきたゴジラは、突如として人間の都市を襲撃する。ゴジラとコングは太古からの敵対関係であり、両者を会わせてはならない。そのためコングの隔離先として、コングの生まれ故郷と思われる地下空洞世界へ誘導を試みる。だがエーペックスにはコングの隔離以外に別な目的を持っていた。

グリーンランド−地球最後の2日間−

地球が崩壊するレベルの巨大隕石が落下してくると報道され、世界中は大パニックに陥る。政府は様々な分野の専門家を優先的にシェルターへ避難するよう指示、建築技師のジョンとその家族も避難対象者に選ばれる。だが人々は既にパニック状態、暴動にまで発展しており、避難対象者を選定している事実は火に油を注ぐようなものだった。
ジョンは輸送機に搭乗する直前に起こった暴動に巻き込まれ家族と離れ離れになる。それでも家族との再会を信じ、妻の祖父の元を目指す。

アオラレ

遅刻で焦っていたレイチェルは、高速道路で渋滞に遭ってしまい苛立ちを募らせる。その後青信号の前で停車を続けるトラックに感情的になり、クラクションを鳴らしながら追い越した。だがトラックの男はレイチェルの車の隣に寄せてきて、今の行為について問い詰める。互いに謝罪して無かったことにしようと男は提案してくるが、レイチェルはそれを突っぱねた。すると男は態度を豹変させ、レイチェルの車に対して危険な煽り運転を始める。

ジェントルメン

たった一代でロンドンの麻薬王となったミッキーは、裏社会で生きることに疲れ、自らの事業をそっくり売却し引退する事を決意する。売却先としてアメリカの富豪であるマシューと交渉を進めるのだが、ある日ミッキーが持つ工場の一つが謎の集団に襲撃される。

21ブリッジ

その晩に起こった強盗事件は結果的に8人の警察官が死亡する。犯人は元軍人の二人組、マイケルとレイ。二人は大量のコカインを持って逃亡する。
事件の担当者に任命されたアンドレ刑事は、麻薬捜査官のフランキーと共に捜査に乗り出す。アンドレは逃亡を阻止するためマンハッタンを完全に封鎖する。だが大量の警官を投入したその捜査の中にアンドレは違和感を抱く。

ビバリウム

新居を探すトムとジェマは、不動産屋の案内で郊外の住宅地へやってきた。ヨンダーと名付けられたその住宅地は一帯が不自然なほど規則的で色合いや構造も同じ、幾ら理想的な建物でも不気味さが強かった。帰ろうとする二人だったが、何故かヨンダーの外には出られなかった。そしていつの間にかダンボールに入った生活消耗品が届き、ここで暮らすことを余儀なくされる。更にはどこの誰とも分からない赤ちゃんまでが届く。

太陽は動かない

AN通信社は表向きは単なるニュース配信会社だが、その裏では世界中のありとあらゆる産業情報などを諜報活動により得て売却していた。
組織に所属する鷹野は相棒の田岡はブルガリアで監禁されている仲間の山下を救出しに向かう。だが監禁した組織の抵抗は激しく、奪還はしたものの組織の人間が埋め込まれるチップの解除に失敗し山下は絶命する。
その後二人は、日本企業と手を結び新たな太陽光発電事業を計画する香港の大企業のパーティーへ出席、そこで新エネルギー利権を争うスパイ達の動きを察する。

ガンズ・アキンボ

SNSや動画コメントを荒らす事が生き甲斐のマイルズ。その晩もいつもの調子で荒らしに精を出していたマイルズだったが、そこは殺人を見世物にする非合法サイトのスキズム。主催者であるリクターの逆鱗に触れたマイルズはたちまち身元を特定され拉致されると、両手にそれぞれ銃をボルトで固定され強制的に殺し合いへ参加させられる。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 Next