Lazy Bear

Categories

Archive

Site search

Feeds

Meta

Archive for 9 月, 2019

酒かゲームか映画か

今日は一日中ゲームをしていました。他にやること無いのかと言われても、家事を終えたらもうないのです。というよりやる気がわかないという感じか。
来週も三連休で、また同じように過ごすかも。いや、多少は外出て歩いたほうがいいのは分かってるがどうにも億劫になってしまいます。休みの日は好きなことしかしない。それこそ酒かゲームか映画か。いやー悪い習慣だなー。

ブラインドスポッティング

コリンはオークランドに住む黒人の青年。引っ越し屋の同僚であり幼馴染の親友でもあるマイルズといつもつるんでいた。しかしコリンには逮捕歴があり、現在は保護観察中だった。その終わりが3日後に迫り、コリンはトラブルを起こさず平穏に過ごそうとしていたが、自由奔放で問題ばかり起こすマイルズに振り回されっぱなしだった。そして仕事帰りの途中、コリンは警察官が逃げる黒人を警察官が背後から射殺する現場に出くわしてしまう。門限に遅れていること、保護観察中は面倒事には首を突っ込みたくないことで、コリンは関わらないようにする。しかし射殺された男の顔が頻繁に脳裏にちらつき、コリンを苦しめていった。

寝過ごしてしまった

今日は映画を見ようと思ってたけど寝過ごしてしまいました。まあ予約はしてた訳じゃないから、明日明後日でもいいか。
どうも最近土日の特に午前中は起きるのが辛くなってきました。徹夜明けはそらそうなんだけれど、年齢もあるのかなあホント。
そろそろ週末の生活リズムも別なのに変えるべきなのかね。

まあそれもそうね

両親から敬老の日の贈り物が届いたという連絡が来ました。しかし喜びの半面、年寄の部類に入ってしまったかという複雑な心境もあったそうです。まあ今年は妹も結婚したし、いずれおじいちゃんおばあちゃんに本当になるかもしれない訳だからね。それに、今どきの60代なんてまだまだ若い部類だし、そう老け込む事はないよ。なんて事を答えました。

やめなよ

先週あんなに鶏肉食べてたけれど、また今日になって食べたくなりました。入ったお店に限定10食のチキン南蛮があったので、あるかどうか聞いてみたんだけれど。
「チキン南蛮ありますかー!?」
「あーい“!!」
「あと2食でーす!」
「あと2食ね! はい、ございます」
というクソデカ大声のやり取りを食らいました。まあ手っ取り早いからいいんだけど、なんかどうしてもチキン南蛮が食べたくて仕方のない人みたいになって何か嫌な感じ。
肝心のチキン南蛮はとても美味かったです。また来るよ!!

今年も忘れずに

敬老の日が近い事に今頃になって気付きました。慌てて贈り物の注文をします。父にはカニ、母にはヨックモックです。ホント、こういう時にもすぐ注文できる今の時代は楽で良いです。特にカニは実物見られるところが近くにないからなあ。もっとも、逆に依存しすぎて危ない感じでもあるけれど。

おやおや、どういう仕組みかな?

昼休み、定食屋に入って日替わり定食を注文して食べていると。
後から入ってきた客が日替わり定食を注文したところ、今日はもう終わってしまったと言われていました。今日の日替わり美味しいから可哀想に、なんて思って食べながらまたしばらく後。再び別の客が日替わりを頼んだところ、普通にオーダーが通っていました。間違いかなと思ってたら別にそんな事はなく、そのまま出て来たようです。
先に来た客には終わってしまったと言ってたのに。何なんでしょうこれ。何か事情があるのかな? でも、まだ先に注文しようとした客がいる間の出来事だから、その人はあまり気分は良くなさそう。

うーんどうかなあ

今日は台風の影響もあるだろうと、昼食は外に出ずに朝途中で買ったコンビニ飯で済ませました。でも、やっぱりなんだかしっくり来ないや。電子レンジの温かみではないのだよ、必要なのは。
たまには良いかなって思ったけれど、本当にたまにで良かった。まあこんな台風にやられる事もそうそうないだろうし。やはりちゃんとした物を食べに出るのが良いな。

やっぱり何かあるんだよこれ

ここ最近やっぱり何かしらストレスをずっと感じているせいなんだと思いますよ。今週ずっとお腹の調子が微妙に良くないです。今日も結構酷かった。胃薬やファモチジン飲んだ時だけ調子良くなるから、胃酸過多がお腹を下す原因と思われます。というかまず間違いないはず。
しかし困ったな。きっとストレスの原因そのものを取り除くことは難しい。となると後は胃酸をずっと抑え続けないといけない。それは流石に金銭的にも健康的にも良くない。うーん、本当に困った。ストレスを溜め込まない精神状態を作るのは本当に難しい。

アス

アデレードは夫と子供2人と共にサンタクルーズへ向かう。しかしアデレードにはその地には幼い頃のトラウマがあった。
その晩、4人で過ごしていると突如赤い服を来た謎の4人組が訪問してくる。彼らはアデレード一家にそっくりで、なおかついきなり攻撃をしてきた。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 Next