Lazy Bear

Categories

Archive

Site search

Feeds

Meta

Archive for '2018'

カメラを止めるな!

厳しい事で有名な日暮監督は、今回のゾンビ映画は借金までする入れ込み様で、その意気込みは常軌を逸していた。
演者の演技に納得がいかず撮影は思うように進まなかった。監督の本物を取りたいという執念が進行を遅らせていたためである。
いつになれば撮影は終わるのか。そんな思いに包まれる一同。しかしその時突然、本物のゾンビが現れスタッフを殺害してしまう。皆が恐れおののく中、監督は狂気じみた笑顔で撮影の続行を宣言する。

告白小説、その結末

精神病の末自殺した母親を題材にした小説がベストセラーとなってしまったデルフィーヌ。彼女はそれについて複雑な思いを消化しきれず、長いスランプへと入り続ける。更には親族らしき差出人不明の中傷の手紙まで届くようになり、デルフィーヌはより追い込まれていってしまった。
そんな中、エルと名乗る美しい女性のファンに出会う。彼女は普通のファンとは違い、デルフィーヌの思いを良く聞いて正直な意見を述べてくれた。デルフィーヌにとって大切な友人となった彼女だったが、力になると言ったエルの行動は徐々に常軌を逸し始める。

死の谷間

核に汚染された世界で、唯一汚染を免れた谷。そこでアンは自分が最後の人類だと思いながら生活していた。
ある日彼女の元に一人の男がやって来る。科学者の彼はアンとは性格が合わなかったものの、やがて互いに惹かれ合う仲となる。
しかし、そんな二人の元へ更にもう一人の男がやって来た。

インサイド

出産を間近に控えたサラは、突然の事故で夫を亡くし自らも聴覚に障害を抱えてしまう。
不安ばかりで我が子の誕生を待つサラだったが、ある日正体不明の女性に襲われる。その女性は明らかにサラの子供を狙っていた。

セラヴィ!

零細企業のウエディングプランナーとして働くマックスだったが、次の仕事を最後に引退してしまおうと考えていた。彼の私生活も仕事も思うようにうまく進まないためである。
最後の仕事にするつもりだった結婚式だったが、相変わらずスタッフは彼の思い通りに動くどころか仕事を妨害しているとしか思えないような行動にばかり出ていた。その上依頼主もまた一癖も二癖もあり、準備の段階で既に疲れ果てていた。
その上、スタッフからあるとんでもない情報を聞かされる。あまりの衝撃にマックスは思わず倒れ込んでしまった。

ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷

医師のプライスにウィンチェスター社から仕事の依頼が届く。それはウィンチェスター社の50%以上の株を所有するサラ・ウィンチェスターの精神鑑定を適切に行う事だった。
サラ・ウィンチェスターは夫と娘を失って以来、自宅を無秩序に増改築を繰り返していた。明らかに異様な屋敷に住む彼女は常に喪服を身にまとっているものの、非常に厳格でルールに厳しい事を除けばいたってまともに見えた。しかしプライスは屋敷に着いて以来たびたびおかしな幻覚を見るようになる。

オンリー・ザ・ブレイブ

森林火災の消防隊を率いるマーシュの悲願は、現場では第一線として活躍できる権限を持った精鋭部隊ホットショットに自らの消防隊が昇格される事だった。苦難の末に市規模では前例のないホットショットの認定を受けたマーシュ。部隊も次々と困難な現場を解決していき、いつしか隊員達は市のヒーローとなっていった。
ある日マーシュは、森林火災の発生を受け現場へ向かう。それは落雷による小火程度のものだったが、急変していく環境の中でその様相は大きく変わっていく。

空飛ぶタイヤ

中小企業である赤松運送を切り盛りする二代目社長の赤松は、ある日自社のトラックが脱輪し死亡事故を起こしたと連絡を受ける。事故の原因は整備不良と一方的に決めつけられ、それにより赤松運送の資金繰りは急激に悪化する。社員の徹底した仕事ぶりを信じる赤松は整備不良の一点張りのホープ自動車に強い不信感を懐き、独自に調査を始める。するとホープ自動車が再びリコール隠しを行っている疑いが浮上してきた。

デッドプール2

おちゃらけながらも悪党と日々戦い続けるデッドプール。しかしある日、恋人のヴァネッサを殺されてしまう。嘆き悲しみ自らも死のうと試みるものの、不死身の体ではそれも叶わなかった。
ミュータントの収容施設で子供の一人が暴走する事件を起こす。デッドプールは正しいと思うことをするため少年を救出に向かう。しかし謎の男が少年の命を付け狙い始めた。

ゲティ家の身代金

世界一の大富豪であるゲティ家の孫ポールは、ある日ローマで何者かに誘拐される。その後犯人が提示した身代金は1700万ドル。財産分与等を一切放棄し親権のみで離婚した母ゲイルにその金額が用意できるはずもなく義父に頼るものの、彼はメディアの前で公然と身代金の支払いを拒否する。
その一方でゲティ家の渉外担当のチェイスは、ポールの行方を独自に捜査する。しかしこれをポール自身の狂言誘拐と判断してしまい、誘拐交渉は事実上停止してしまう。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 Next