Lazy Bear

Categories

Archive

Site search

Feeds

Meta

Archive for '2018'

レディ・プレイヤー1

近未来の地球はあまりに荒廃していたため、人類は仮想現実世界の「オアシス」を心の拠り所としていた。
ある日、オアシスの創始者の遺言が世界に発信される。それは、ある条件を満たしたものに莫大な遺産とオアシスの所有権を与えるというものだった。
オアシスの支配権を我が物にせんと、世界中の人間が一斉にオアシス内での争奪戦を繰り広げ始める。しかし5年経っても未だ3つの鍵の一つも誰も入手できていなかった。

パシフィック・リム:アップライジング

謎の巨大生物KAIJUとの戦いに終止符を打って十年。かつての英雄ペントコストの息子ジェイクは、防衛軍を除隊しイェーガーの部品を不法に取得して売りさばく生活を送っていた。ある日、ひょんなことから自力で一人乗り用イェーガーのスクラッパーを作り出した少女アマーラと出会い、二人収監を免除して貰う代わりに防衛軍へそれぞれレンジャーと候補生として入隊する事になる。
その頃、防衛軍には最新技術が搭載されたイェーガーの無人機モデルの承認を巡り大きな騒動が始まっていた。

トレイン・ミッション

保険会社で10年働いてきたマイケルは、定年の5年前にして突如解雇を言い渡される。息子の進学の事もあり、解雇のの事を妻に話せないまま帰りの電車へ乗り込む。その車内でマイケルは、一人の女性に話しかけられた。人間行動学の研究者らしい話し方をする彼女から、突如奇妙なお願いを持ちかけられる。半信半疑で引き受けたマイケルだったが、それはマイケルの家族を人質に取った非常に危険な黒幕からの指示だった。

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書

ニクソン政権下のアメリカ、一向に決着のつかないベトナム戦争に人々の反戦ムードが高まっていた。ワシントン・ポストのキャサリンは、有能なレポーターを確保するため株式の公開に踏み切ろうと画策していた。そんな中、突然と何者かがベトナム戦争についての機密文書を流出させ、それをNYタイムズが掲載する。すぐさまニクソン大統領からの圧力を受けるが、これを見たワシントン・ポストのブラッドリーはなんとしても機密文書を手に入れワシントン・ポストでも掲載しようと奮起する。

ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男

第二次世界大戦時、ナチスドイツの快進撃は止まらず、遂にフランスは自国への侵攻を許してしまう。その頃イギリスでは、チェンバレン首相がドイツ政策の失敗を糾弾され辞任に追い込まれた。野党が支持する後任を選ぶ事になるが、それは政界でも嫌われ者で通っているウィンストン・チャーチルだった。
チャーチルはナチスドイツとの徹底抗戦を訴える。しかし陸軍30万人がダンケルクに追い詰められ壊滅の危機に瀕し、チャーチルの政策に反対する閣僚が現れ始める。

アウトサイダーズ

犯罪で生計を立てるカトラー一族。その長男であるチャドは、この生活に惨めさを感じ、父親と縁を切って妻子と暮らそうと画策するものの父親の影響力は強く、自身も逆らうことができなかった。
なし崩しで参加させられたある強盗計画、それは非常に危険な存在の邸宅だった。命からがら逃亡するものの、警察の追跡はいよいよ本格化する。チャドは一層深みへと足を沈めていくばかりだった。

THE PROMISE/君への誓い

代々薬剤師を家業とするミカエルは、婚約者の持参金を持ってイスタンブールの帝国医学大学へ入学する。フランス帰りのアナやアメリカ人ジャーナリストのクリスと知り合い交友を深める。しかし第一次世界大戦が始まり、オスマン帝国も参戦すると、次第に国内のアルメニア人に対する弾圧が厳しさを増していく。暴徒の襲撃に始まり、次第に政府の不当な逮捕、果ては移住を名目に虐殺までも行われ始める。強制労働から命からがら逃亡したミカエル、戦災孤児達の面倒を見るアナ、この惨状を世界に余すこと無く伝えようとするクリス、彼らは次第にこの戦禍に大きく振り回されていく。

シェイプ・オブ・ウォーター

航空宇宙技術研究所で掃除婦として働くイライザは、耳は聞こえるものの言葉を話すことが出来なかった。ある日、研究所には厳重に梱包された謎の生物が運び込まれてくる。人間のような四肢を持つものの、それは明らかに異形の怪物、水生生物だった。
イライザはこの怪物が警備主任であるストリックランドに苛烈な虐待を受けている事を知り、それ以来この『彼』が気になり始める。ゆで玉子や音楽などで気を引きコミュニケーションを取っていく内に、次第に二人の間には信頼関係が芽生えてくる。そんな中、この怪物は宇宙開発技術の発展のため、生体解剖を試みようという話が持ち上がってくる。

ブラックパンサー

ティ・チャラは国王の急死によりワカンダ国の国王となる。その頃、かつてワカンダから不法に奪ったヴィブラニウムの取引が行われる事を知り、ティ・チャラは取引現場へと向かう。その時彼は、亡き父から譲り受けた王家の指輪と同じ物を持つ賊を目にする。

15時17分、パリ行き

アレク、スペンサー、アンソニーの3人は、昔からの幼なじみで仲の良い親友でもあった。3人は夏休みを利用しヨーロッパ旅行へ出掛ける。イタリアやドイツを巡り、その後パリへ向かうべく高速鉄道へ乗り込む。しかしその車内には、銃器や弾薬を隠し持った過激派の男も乗り込んでいた。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 Next