Lazy Bear

Categories

Archive

Site search

Feeds

Meta

Archive for '映画'

ザ・ロストシティ

恋愛小説家のロレッタは新作のプロモーションのためのツアーに駆り出されるものの、あまり乗り気ではなかった。そんな彼女の前に現れた大富豪フェアファックスによって南国の島へ誘拐される。
信じられないことに、フェアファックスはロレッタの小説を読み伝説の都市ロストシティをロレッタが知っていると確信していたのだった。
このロレッタの危機に真っ先に立ち向かったのは、ツアーでロレッタを苛つかせていたモデルのアランだった。

峠 最後のサムライ

江戸時代幕末期、大政奉還後に挙兵した西軍は時勢の勢いに乗り怒涛の勢いで東軍を破り北上していた。長岡藩もどちら側に付くかの選択を迫られていたが、家老の河井継之助はどちらにも付かず独立国として存続させる事を試みる。しかし交渉の余地もない西軍はそんな河井継之助の態度に腹を据えかね、大軍を持って長岡藩へと攻め入る。

カモン カモン

NYでラジオジャーナリストをしているジョニーは、LAに住む妹から息子ジェシーをしばらくの間預かって欲しいと頼まれる。
9歳の甥との生活は困惑することも多かったが、遠慮のないジェシーの質問は自分をもう一度見直すきっかけにもなる。
やがて仕事も終わりNYへ戻ることになるジョニーだが、未だ問題の解決していない妹を理由にジェシーを連れて行こうとする。

ナイトメア・アリー

放浪中のスタンが辿り着いたのは見世物小屋だった。そこでは獣人と称される男が、鶏を生きたまま食べるショーが行われていた。
スタンは見世物小屋で雇われ雑用をこなしている内に、読心術の技術に興味を持つ。そしてスタンは読心術の更に深い技術を得るため一線を越えてしまう。

アンビュランス

妻の手術のため大金が必要だったウィルは義理の兄ダニーを頼る。しかしダニーは手配中の犯罪者であり、元海兵隊のウィルの経験を頼みに銀行強盗計画へ巻き込む。ダニーは確実だと言うものの、計画はあまりにずさんでなおかつ仲間も緊張感のないチンピラばかり。案の定計画は失敗し銀行は大量の警官に包囲される。この状況を打破するためダニーの思い付いた作戦は、更なる悪夢を引き起こす。

THE BATMAN−ザ・バットマン−

悪が蔓延り混沌とするゴッサムシティで、若き実業家のブルース・ウェインは独自のコスチュームをまとって二年以上に渡り悪と戦い続けてきた。
ある日起こった殺人事件で、被害者の体にはバットマンに宛てた手紙が貼り付けられていた。中には暗号化された文章と暗号表があり、ブルースは犯人の捜索と暗号の解析に乗り出す。

ゴーストバスターズ/アフターライフ

フィービーは母キャリーと兄トレヴァーと共に、亡き祖父が住んでいたサマービルという片田舎の農場へ引っ越す。
やや風変わりな友人も出来てそれなりに馴染んでいた中、ある日家の床に隠された奇妙な装置を見つける。担当教師はかつてニューヨークを賑わせたゴーストバスターズと名乗る集団を知っており、この装置は彼らが使っていた幽霊を捕獲する装置のレプリカだと言う。しかし装置を実際に動かしてみたところ、得体の知れない何かが飛び出して行った。

バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ

クレアは生まれ育ったラクーンシティへ5年ぶりに戻ってくる。それは巨大製薬企業アンブレラ社が得体の知れない研究を行っていることを、警官である兄のクリスに伝えるためだった。
しかしクレアが到着するよりも早く既に異変は侵攻していた。

クライ・マッチョ

かつてのロデオスターだったマイクも、今は落ちぶれ孤独に細々とした生活を送っていた。
そんなある日、かつての上司から自身の息子について頼み事をされる。彼の元妻はメキシコへ息子を連れていったのだが、元妻は息子の養育を放棄し酷い生活をさせているという。そこで息子を、誘拐という形になっても構わないから、是非とも取り返してきて欲しいというものだった。
明らかな犯罪行為にマイクも気乗りはしなかったが、彼には大きな恩があるため引き受けるしかなかった。

スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム

ミステリオの策略で正体を世間に暴露されたピーターだったが、殺人容疑は証拠不十分で不起訴、世論も支持と批判と半々に割れる。しかし彼の周囲は常に騒動に巻き込まれ平穏な生活ばかりかMJとネッドの進路までもが閉ざされてしまう。この状況を何とかしたいとピーターは、かつて共に戦った仲でもあるスティーブンの元を訪れる。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 Next