Lazy Bear

Categories

Archive

Site search

Feeds

Meta

すぐ戻り

今日は午後にうちへ戻りました。新幹線ですぐの距離なのであっという間です。
ひとまずちゃちゃっと明日の準備とかして今日はもう終わり。明日どうしようかなあとか考えちゃうけど、なるべく考えないようにしないと。結構短気な方だし思い悩んだりするから、すぐストレス溜め込んじゃうんだよなあ。それで体調を崩したりする。幾ら年取ってもストレスとの付き合い方はまだまだイマイチだなあ。

こういう事もあるさ

色々あって有給休暇が使えなくなったのだけど、とりあえず予定通り帰省しました。また水曜日に飛び石で帰省する予定です。なんというか色々酷い展開だなあとは思うわけで。
実家ではいつものように温泉行って食事して帰りました。色々と楽しいんだけど、なんかやっぱり月曜日の仕事の事が気になって集中できないというか。いや仕事はいいんだけどね、一番憂鬱なのはその環境だよ。あーストレスでそろそろ口滑りそう。

ワイルド・スピード ICE BREAK

キューバに滞在中のドミニクは、ハッカー集団の長サイファーに脅迫され仲間を裏切りEMC砲を奪取する。その後もサイファーの手駒として動き、ロシアが保有する核スイッチまでも奪い取った。事情を知らない仲間たちはドミニクの行動に困惑するものの、奪われたものがいずれも危険なものであることから、収監中のデッカートと組んで奪還に乗り出す。

Read more »

まず名乗ろうか

今日の帰りのこと。まさについさっきうちの前で、業者的な風体のプラスチックカゴを持った男に呼び止められました。果物屋で配達の帰りに果物を売っているという訳の分からん事を言っていたので断って帰ったんだけれど。まあ怪しいですね。よく出処の分からない果物を駅前で安売りする集団がいるけど、それが住宅街だとこうなるのかな。出処分からないのと、そもそも店の名前すら名乗らないのはね。「果物屋なんですけど〜」は流石におかしいでしょ。

ナチュラルなアレ

最近どうも寝付きが悪くなりました。夜中には何度も目が覚めるし、その割に日中眠い訳でもないし。まあ十中八九仕事のストレスなんだろうけど。
基本現場の空気とややそりが合わない感じだから、仕事以外のストレスも気が付かない内に色々溜まってるんだろうなあ。発散が下手だから、ちゃんと管理しないとそういうところ。

集中できた

今日は仕事をほぼ一つに絞って徹底的に進められました。最近あれこれ途中で茶々が入って気が散って仕方がなかったんだけど、今日はもういっそそういうの一切無視で試してみたところ、なかなか良い感じでした。まあ印象は多少悪くなっただろうけど。
ゴールデンウイーク前だし、ある程度大物は片付けておきたいんだよなあ。絶対休み明けはやる気が出なくて効率も悪くなってるから。

まだ温かい方で

今日は妙に寒かったので、昼食はまた温かいラーメンにしました。先週は混ぜソバにしたんだけれど。
コタツ片付けよう片付けようと思いつつ未だに使ってます。もう来週は5月なのに、未だに片付けられる感じがしません。本当に気温が上がらないのはなんだろうなあ。まさか雪が降るようなことはないだろうけれど、夜寝るときの毛布も片付けられない寒さはちょっとな。

忘れてた

来週帰省するんだけど、ついでに母親が欲しがってたものを注文しておくのを忘れていて、今日慌てて注文しました。週内には届くから大丈夫なんだけど、たまに発送まで妙に時間かかったりするのがあるからちょっとね。
そういえば最近Amazonで詐欺アカウントが横行しているそうだし、大丈夫かな? 妙に遅かったり安かったりしてないから大丈夫だとは思うけれど。何だか通販依存のつけが来てる気がするのう。

こういうのでいいんだよ

先日、ポストにローカルなピザ屋のチラシが入っていたんだけれど。ちょっと気になっていたので注文してみました。出前館から注文できたので結構便利です。
マルゲリータと他2枚のセットを注文してみました。30分かからないくらいで到着し、早速ビールと一緒に食べてみます。ピザは本当にシンプルでした。大手チェーン店のようなゴテゴテした奴じゃない、本当にあっさりした感じ。むしろこういうのの方が需要ありそう。このシンプルさはかなりお気に入りです。今後ピザ食べたくなったらここにしよう。
今度はもうちょい高い別の何かを頼んでみようか。

バーニング・オーシャン

BP社の技師マイクは、掘削中のディープ・ウォーター・ホライゾンへ詰めていた。掘削の担当主任であるジミーは、安全を確保するために必要なセメントテストを金銭的な都合で勝手に取りやめた役員と対立する。一抹の不安が残る中での掘削作業を始めるが、突如パイプ内の圧力が不安定、組み上げていた泥水が制御不能な勢いで吹き出してくる。やがて気化した石油は電装系に到達、そのまま施設自体が炎上する未曾有の大災害へ発展する。

Read more »

Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 Next